土木資材の袋詰玉石工法用袋材や、野球場・ゴルフ場の防球ネット、建設現場の落下防止ネットなどを取り扱っています。

トップページ > 製品を知る > コンクリート剥落防護ネット

製品を知る


コンクリート剥落防護ネット



コンクリート剥落防護ネットについてのお問合せ
電話、またはフォームよりお問合せください。お電話の場合は各製品ごとの担当営業課宛にご連絡ください。
コンクリート剥落防護ネットは営業1課にて製品販売のみを取り扱っております。
 営業1課--0547-45-3141




コンクリート剥落防護ネット


コンクリート剥落防護ネット
コンクリート剥落防護ネット
高速道路、自動車用道路の高架構造物の老朽化により発生するコンクリート剥落物、高力ボルトの落下物防護を目的とします。 また、一般道路との交差等により第三者被害発生の可能性のある箇所について剥落防護ネットを施工することにより、第三者への剥落物の被害を未然に防止することを目的とします。




特長

優れた耐久力

ナイロンやポリプロピレンよりも耐候性に優れたポリエステル系合成繊維を使用。


難燃性の持続
難燃効果が持続的なポリエステル難燃練込原糸を使用。

安全性能
安全で衝撃を吸収しやすく、破網が広がりにくいラッセル編み構成。

環境重視
回りの環境や背景にあったネットの色の選定ができる。

好作業性
ネット自身に柔軟性がある為、簡便に施工出来る。


用途

  • RC構造、SRC構造の経年を原因とするコンクリート剥落物の防護対策
  • 鉄骨構造橋脚の高力ボルト落下防護対策
  • 下記会社管理の高速道路のうち、高架構造で第三者被害発生のある箇所
  • 鳩避け等


施工手順


コンクリート剥落防護ネット_施工1
1.ドリル穴空け
コンクリート剥落防護ネット_施工2
2.アンカー差し込み
コンクリート剥落防護ネット_施工3
3.アイボルト取り付け(ワイヤー設置)

コンクリート剥落防護ネット_施工4
4.ネット接続
コンクリート剥落防護ネット_施工5
5.施工完了



施工実績


東名高速道路1
東名高速道路
多摩川大橋剥落防止網設置工事
東名高速道路2
東名高速道路

静岡管内コンクリート構造物補修工事
東名高速道路3
東名阪自動車道
蟹江-長島間コンクリート構造物補修工事



九州自動車道
九州自動車道
北九州北部地区保全工事




阪神高速道路 保全管理工事
阪神高速道路1阪神高速道路2阪神高速道路3


ポリエステル・ナイロン素材の比較

ポリエステル・ナイロン素材の比較



規格


材質ポリエステル難燃練込糸ポリエステル難燃練込糸ポリエステル難燃練込糸ポリエステル難燃練込糸ポリエステル難燃練込糸ポリエステル難燃練込糸ポリエステル難燃練込糸
規格(dtex)16,7008,3508,35011,00011,00010,00010,000
目合い(㎜目)101015
10
1510
15

グリーン
グリーングレー
グレー、ブルー、グリーン
適応NEXCONEXCONEXCO阪神高速道路株式会社阪神高速道路株式会社JR・私鉄・
その他
JR・私鉄・
その他



素材比較

素材
ポリエステルナイロンポリエチレン
融点℃238~240180100~115
屋外暴露の影響強度殆ど低下しない
強度僅かに低下する
強度殆ど低下しない
乾/湿 強さ比10084~92100
耐薬品性(酸)
耐薬品性(アルカリ)
耐薬品性(塩化カルシウム)▼▼