土木資材の袋詰玉石工法用袋材や、野球場・ゴルフ場の防球ネット、建設現場の落下防止ネットなどを取り扱っています。

トップページ > 採用情報 > 人を知る 志戸呂第一工場 ラッセル部

採用情報

人を知る


 ナカダ産業で働く社員の声から仕事内容や一日の流れ、ナカダ産業で働く魅力をご紹介します。


アイコン吉田さん
製造部 生産管理課所属
アイコン山本さん
神座工場 ペンキ縫製所属
アイコン孕石さん
 志戸呂第一工場 ラッセル部所属





孕石さん1
「自分で見極め、判断しながら機械を動かすことへのやりがいと達成感」
 孕石 浩也   Hiroya Haramiishi 
 所属/志戸呂第一工場 ラッセル部
入社/2015年度


ナカダ産業に入社しようと思ったのはなぜですか?


以前は工場板金業の設計・生産技術職に就いていました。転職を考えた時、ナカダ産業に勤める社員に知り合いがいて、紹介してもらいました。ナカダ産業は地元の花火大会に協賛している会社だったので、もともと会社の名前は知っていました。陸上ネットでは全国的なシェアを誇る会社なので、安定性があり、また、地域社会に積極的に貢献していこうとする会社の姿勢にも共感し、入社を決めました。




孕石さんの仕事について教えてください。

陸上ネットの原料となる糸をまとめ、整経した後、ネットを編んでいくのですが、これらの工程を行う機械操作を担当しています。まずは、定められた生産日程に対し、必要となる原料の糸の量を計算し、機械へセットします。その後、整経した糸をネットの状態に編んでいく機械にセット。小さな針へ細かい糸を通していく作業で、ラッセル部に所属する社員のメインとなる仕事です。
孕石さん2



仕事でやりがいを感じる時はどんな時ですか?

ナカダ産業で生産している陸上ネットの中には、安全ネットと呼ばれるネットがあり、そのネットには人命を守る役割があります。安全ネットは、施工作業がしやすいように軽く、そして丈夫であることが求められます。万が一のことが起こらないように、非常にシビアな生産条件の設定が必要です。ネットに使われる糸や機械の金属は、気温や湿度に応じて状態が日々異なります。その時に応じて、工場内の温湿管理に配慮し、機械に適切な設定をする必要があります。とても責任感ある仕事で、自分で判断し、生産するということに、常にやりがいや達成感を感じています。



これまでの仕事の中で、記憶に残るエピソードはありますか?


私が所属する部署はネットの生産現場なので、仕立てられたネットを目にする機会はあまりないのですが、災害による被害が多発した際、施工現場へ訪れる機会がありました。そこでは、波からの被害を抑えるためにナカダ産業の洗堀防止ネットが使用され、環境を整備する役割を果たしていました。海岸線のほとんどを自社製品が覆っている光景を見て、自分が携わった製品が社会に貢献していることを改めて実感。日々の仕事内容にプライドを持つことができました。



ナカダ産業の魅力はどんなところですか?


業務改善の提案ができる制度があり、自分の創意工夫次第で自分や同僚の仕事をよりラクに、効率的に変える提案ができます。以前、板金業の仕事をしていたので、網を計測できる治具を作らせてもらい、仕事の効率化に役立てました。本人のやる気次第で様々なことにチャレンジさせてくれる風土がある会社ですね。
また、有給取得率が高く、リフレッシュ休暇制度や月に1度の定時退社日も。仕事とプライベートの切り替えがしやすいですね。仲間との関係性もよく、二輪車という共通の趣味を持つ上司や同僚と、休日にロードバイクの大会に出ることも。職場環境がとても良好だと思います。
ナカダ産業



一日の流れ


四角


7:20 出社
自宅から車で15分くらいです。少し早めに出社して、生産内容の確認をしておきます。


四角
8:00 朝礼
工場全体で毎朝10分程度の朝礼とラジオ体操を行います。人出が足りない時は他部署から応援を呼ぶこともあるので、仕事の調整内容を共有します。

四角
8:10 ミーティング
小型の機械を担当している2人のマシンオペレーターに、その日の作業の流れを伝達します。


四角
8:30 午前の業務スタート
機械の点検を行った後、操業。機械を動かしている間、仕上がり具合をチェック。また、マシンオペレーターの稼働状況を確認し、時には指示を出していきます。ボビンの糸がなくなったら、クレーンで釣り上げ、ボビンを機械にセットする作業を行うこともあります。
一日の流れ1


四角
12:00 昼食
自宅から持ってきたお弁当をデスクで食べます。私は一人で食べていますが、食堂で食べる人もいれば、車で過ごす人も。人によって様々です。


四角
12:50 午後の業務スタート
午前中の続き。業務の合間に、生産日程を確認しながら原料の発注を生産管理課へ伝えたり、届いた原料の搬入を行ったりします。
一日の流れ2

四角
 17:00 業務終了
最近は受注が多いため、19:00頃まで残業することが多いですね。日報を書き、戸締りをして帰宅します。



採用応募フォームはこちら
採用に関してのご質問・応募については以下よりお問合せ・ご応募ください。